木彫教室 東京教室

ご あ い さ つ

調度彫物師   吉田 功
経済産業大臣認定 伝統工芸士


 私は、京都にて父の代より木彫工芸及び木彫教室を営んでいる者でございます
昭和62年(1987年)に通産省の外郭団体であります伝統的工芸品産業振興会(通称 伝産協会:港・南青山三丁目プラザ246 2F)で、京指物の産地代表として、木彫の教室を行ったことが縁で、本職と同じ物を作ることを目的とし、本職の私が直接指導に当たるハイ・グレードな木彫教室を翌年の4月12日より新宿3丁目11−12永谷テイクエイト10階で開講しております。


 一般に多くの教室が家庭工作的な指導法を探っておられ、本物指向の方々から多くの不満が出ていると耳にします。特に最近、インテリアの高級化現象のもとでは、せっかく心をこめて彫った作品なのに、他の家財道具とつり合わないことから使用できない、という不満が起こっています。
 このような問題を解決できるのが、昭和32年(1957年)より京都にて終始一貫、木彫職人の育成と同じ指導法を採ってきた当教室であります。本職と同じ材料を使い同じ彫り方をし同じ塗装法で仕上げるよう指導しております。だからこそ、当教室では、本職が注文を受けて制作するものと同じ物を作って頂けるのです

 ところで参加されるにあたっての心構えですが、“私は初めてだから上手く彫れない”と心配なさる方がよくおられます。上手に彫れるかどうかは、ほとんどの場合図案で決まります。初めの基礎コースT・Uでは、初歩の方に無難に彫れる図案を用意しておりますからご安心下さい。大切なことは、心を込めて彫る、という何事にも共通の真心だけです。“手は心私の手を動かすのは、私の心です”人と人、人と木との出会いを大切にしながら、気楽な気分で木彫りのひとときをお楽しみ下さい



地図

おけいこ日
2017年

1997年作品展
!
2000年作品展


2004年作品展

木彫教室@作品展



お問い合わせ

トップ